株式会社Qoil、ビオデルマの「Pump It Up祭り」 キャンペーン什器をプロデュース

株式会社Qoil、ビオデルマの「Pump It Up祭り」
キャンペーン什器をプロデュース
フランスを思わせるトリコロールカラー×タワーモチーフの大型什器や
ボトルに貼るアイキャッチシールなどで販売好調

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所グロース:3917、以下「アイリッジ」)の連結子会社でマーケティングに関するコミュニケーションデザイン事業を展開する株式会社Qoil(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、以下「Qoil」)は、NAOS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:ジャン ジラール)の敏感肌スキンケアブランド「ビオデルマ」のキャンペーン什器をプロデュースしたことをお知らせします。

タワーモチーフの大型陳列什器 / 棚入り什器(大サイズ)

ビオデルマ キャンペーン什器のポイント

今回プロデュースしたのは、片手プッシュポンプタイプ3製品の拡販に向けたキャンペーン「Pump It Up祭り」の大型陳列什器や棚入り什器、ステッカー等のツール一式です。コピーライティングを含めたデザインから印刷まで担当しました。

※敏感肌向けライン「サンシビオ エイチツーオーD 片手プッシュポンプ」、敏感オイリー・混合肌向けライン「セビウム エイチツーオー 片手プッシュポンプ」、敏感乾燥肌向けライン「イドラビオ エイチツーオー 片手プッシュポンプ」

高さ約1,800mmとなる大型什器では、フランス発のブランドであることを改めて印象付ける、トリコロールカラーのタワーモチーフ付きのデザインを提案。什器下部には店舗ごとに柔軟にディスプレイ内容を変えられるスペースを作りました。5月から順次展開されていますが、目を引く演出ができ販売好調とのお声をいただいています。また、棚入り什器は棚の大きさに合わせて使い分けられる3サイズ(横幅450/600/900mm)を用意しました。

「Pump It Up祭り」は第二弾も企画されており、全国のバラエティショップ等で展開が予定されています。ぜひ各店舗でお確かめ、お買い求めください。

プロジェクトメンバー
アカウント・アートディレクション:久保田 泰一郎
デザイン:岡村 啓介
コピーライティング:延川 由里

NAOS JAPAN株式会社について (https://www.bioderma.jp/company/)

本社所在地 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-40-5
設立年月日 2017年09月
代表者 代表取締役 ジャン ジラール
株式会社 Qoil (https://www.qoil.co.jp/)
The Switch Design Company ~コミュニケーションのスイッチをデザインして人を動かす会社です~
わたしたちQoilは、「愛とユーモアと。」を合言葉に、ロジックとアイデア、そしてクリエイティブを化学反応させることで、ヒトやモノ、サービスなどが狙い通りに”動く”スイッチをデザインし、社会や企業のボトルネックを紐解き、戦略策定から企画立案・実行・改善まで並走し、ビジネスゴールへと導きます。オフラインからオンラインまで、双方の利点を活かし融合させた最適なコミュニケーションを強みとしています。
※株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーセグメント ビジネスデザインカンパニーを前身とし、会社分割により2018年6月に株式会社DGマーケティングデザインとして新設、2021年4月、株式会社Qoilへ社名変更。2023年3月、アイリッジ100%子会社化。
株式会社アイリッジ (https://iridge.jp/)
株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンアプリを活用した企業のOMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインを統合したマーケティング活動)支援を行っています。OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績があり、手がけたOMOアプリのMAU(月間アクティブユーザー)は8,000万以上に達する業界のリーディングカンパニーです。さらに、リテールテック、フィンテック、MaaS、業務支援等、幅広い領域でDXを支援しています。
2023年4月からは急激な時代の変化に迅速に対応するための次世代型アプリビジネスプラットフォーム「APPBOX」も提供開始しました。30種類以上のSDK(モジュール)から必要なモジュールを組み合わせることで、アプリ開発や既存アプリの機能拡張、アプリの運用・マーケティング施策が自由に行えます。

※記載されている各社の会社名、サービス名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。

株式会社アイリッジ
広報担当
Email:
TEL:03-6441-2325
記事一覧に戻る